Wi-Fiとは無線LAN規格の1つのことで、無線LANとはケーブルなどの優先を使わないで、ルーターなどの機器とワイヤレスで接続する技術の事を言います。

正確には無線LANの中でWi-Fiとしての基準を満たしたものだけがWi-Fiなのですが、最近では無線LAN=Wi-Fiの意味で使われることが一般的となっています。

要は無線でデバイス同士を接続する方法と考えていただければわかりやすいかと思います。

Wi-Fi=インターネットと勘違いしている人がいますが、Wi-Fiはインターネットに接続する時だけに使う技術ではありません。

例えばWi-Fi内蔵のカメラとスマートフォンを接続して、カメラで撮った映像をスマートフォンにワイヤレスで送信するなどの使い方もあります。ですので、Wi-Fi=インターネットという考えは問題ありです。

スマートフォンをWi-Fiでインターネットに接続している時も、そのWi-Fiで繋がった先にはWi-Fiルーターがあり、そのWi-Fiルーターがインターネット回線に接続しているので、インターネットを使うことができるのです。

つまり、WiMAXとWi-Fiの違いをまとめると、WiMAXはインターネット回線そのもので、Wi-Fiはインターネット回線にワイヤレスで接続する方法、とイメージしてもらえればわかりやすいと思います。

WiMAXとポケットWi-Fiの違いは?

WiMAX、Wi-Fi、さらにポケットWi-Fiも混同してしまっている人も多いのではないでしょうか。WiMAXとWi-Fiの違いがよくわからないという人も、このポケットWi-FiとWiMAXを混同してしまって、訳がわかなくなっている人が多くいます。

ポケットWi-Fiはワイモバイルのモバイルインターネットサービス

ポケットWi-Fi(PocketWi-Fi)はYmobileが提供するモバイルインターネットサービス、そしてそのモバイルWi-Fiルーター端末の事です。

WiMAXも含めてモバイルWi-Fiルーターの事をポケットWi-Fiと呼んだりすることもありますが、厳密にはポケットWi-Fiはワイモバイルだけのサービスです。

少し古いデータですが、総務省でもわかりやすく書かれていたため目を通してみると良いかもしれません。

ちなみにワイモバイルのポケットWi-Fiは、Softbankの4G回線やLTE回線を使って通信を行います。

WiMAXとポケットWi-Fiどっちがいい?

WiMAXとポケットWi-Fiはどちらが優れたサービスか。スバリ結論から言いますと、料金の安さを求めるならWiMAX、通信速度の速さと通信エリアの広さを求めるならポケットWi-Fiがおすすめです。

WiMAXの利用料金はプロバイダによって異なりますが、最安のプロバイダの1つである「GMOとくとくBB WiMAX」なら、月間データ量制限なしのギガ放題プランが月額3,344円で利用できます。月間7GBまでのプランなら月額2,690円です。

Broad WiMAXというサービスも人気で、ギガ放題プランが3,411円、7GBまでのプランは3,326円です。

ギガ放題プラン
(データ容量制限なし)
ライトプラン
(データ容量7GB)
契約期間 3年 3年
初期費用 18,857円
(WEB割キャンペーン適用で0円)
18,857円
(WEB割キャンペーン適用で0円)
契約事務手数料 3,000円 3,000円
端末代金 無料 無料
LTEエリア利用料 無料 無料
月額料金 2,726円
(1〜2ヶ月目)
3,411円
(3〜24ヶ月目)
4,011円
(25ヶ月目以降)
2,726円
(1〜24ヶ月目)
3,326円
(25ヶ月目以降)
実質月額(3年間) 3,572円 2,926円
総額(3年間) 128,626円 105,336円

さらに端末価格も無料で、auスマートフォンを利用している人なら「auスマートバリューmine」というスマートフォンの料金から毎月1,000円が引かれる割引を受けられ、かなりのお得料金で利用可能です。

ポケットWi-Fiの料金は機種にもよって異なりますが、使い放題ができる最新機種を使った場合、月額7GBまでの利用で月額3,991円がかかります。

さらに使い放題で利用する場合には、アドバンスオプションという月額738円の追加料金が必要で、合計月額4,729円となります。

使い放題で利用した場合、WiMAXの方が約1,500円安い計算となり、料金だけで見ると圧倒的にWiMAXが優れます。

通信速度で見ると、WiMAXは下り最大440Mbpsの通信速度です。下り最大708Mbpsが出る機種もありますが、制限付きのモードで限定的なエリアでのみの数値ですので、基本的には最大440Mbpsです。

ポケットWi-Fiの最新機種の通信速度は下り最大612MbpsとWiMAXを大きく上回ります。また、通信エリアもSoftbank回線を使っていますので、かなり広範囲です。

WiMAXのモバイルWi-Fiルーターはau 4G LTE回線を使う機能もありますが、月間7GBまでの制限があり、プランによっては月額1,000円の別料金がかかります。

まとめ

WiMAXとWi-Fiの違いについて解説しました。WiMAXは、UQコミュニケーションズが提供するWiMAX回線を使ったモバイルインターネットサービス。

Wi-Fiはデバイス同士をワイヤレスで接続する通信技術(無線LAN)の規格の事を言います。そして、ポケットWi-Fiはワイモバイルのモバイルインターネットサービスの事です。

たまにお店などで、WiMAXやポケットWi-Fiなどを全てをWi-Fiと呼んだりして混乱させられますが、厳密にはこの様に全く違う意味の言葉ですので、惑わされないように気をつけてください。

投稿日:

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.